S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
qrcode














スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | -|
予定外の夜
予定通りなら、またセーリングにいくはずだった夜。
彼は突然あいた夜に友達の家へ飲みに行った。
私が行ってもいい仲良しの家だったけど、
たまには一人もいいじゃない、と思って
おうちでのんびりしてみた。

そして私がやったことは、
各国の友達にメールする!

いつでもできると思っていることって
なかなかやらない。

カナダの在住の友達にメールしたらすぐ返事が来た!
彼女は最近スウェーデン関連の人に会うことが続き、
私がどうしてるかな〜って考えてくれてたったんだって。
うれしいねえ。会いたいねえ。
彼女とは不思議な縁。

出会いは13年前。カナダの語学学校。
同じクラスだったのはたったの1週間だったんだけどね、
お互い何か感じたんだと思う。
しょっちゅう連絡を取り合う訳ではないけど
ふとした瞬間に気になる存在。
彼女は2児の母だけど、私より断然アクティブ。
私、北欧ののんびりペースに慣れすぎてるんだろうか。
なんともないメールのやりとりが刺激になる夜でした。

でもさ、チャーチル元首相の入れ歯が200万円で落札ってどうなの??

| - | 02:17 | comments(0)|
ふりかけを知らないスウェーデン人
今年の夏は記録的な暑さらしく、私にはちょうどいいです。
1週間ドイツへ行ったり、セーリングしたり、友達の別荘におじゃましたり、
とヨーロッパの夏を満喫している様子は後日写真とともにお知らせします。

今日はびっくりした話。

1か月程前、植木の手入れをするために、バルコニーの物置をあさっていたら、
何だか見覚えのある袋を発見。日本語だ。


。。。


え燹次次爾叩!!


そこには、大袋のふりかけが。。。

なんで、なんで?
なぜふりかけをバルコニーの物置に入れる?

しかも開封済み。

まだ残っていたはずなのに、どこ行ったかな〜と思っていた物。
賞味期限が切れる前に発見できてよかった。

しゃかしゃか鳴るから種だと思ったんだろうか。
それにしちゃ袋が大きいけど。
スウェーデンには大袋の種もあるからね。

でも、でも。。。ご飯の写真がでかでかとパッケージになっているのに!

容疑者に問いただす。

え?記憶にないなあ。
自分で入れたんじゃないの?

んなわけあるかい!
私はお米の国からやって来てるんじゃい。

もしかしたら、かつて同居していたOかもしれないけど、
都合よく物忘れの激しい彼がやった可能性が9割以上とふんでいる。


そして、つい最近の話。
ドイツの日本食材店はこっちにあるのより充実しているので、
必ず買い出しして帰ってくる。

今回は瓶詰めのふりかけが安くなっていたので買ってきた。

さ〜、このふりかけは翌日どこで発見されたでしょうか。
正解者には。。。
何も出ません。
あ、でもスウェーデンへ来たらお宿は提供します。

ヒント: 前回よりは度肝を抜かれなかった。

| - | 12:13 | comments(0)|
チヂミバゲット
市場でスウェーデン産のニラなんてものが売られているのを発見したので
一束買ってみた。直径10センチ程の大きな束で15kr(約175円)。

重さを量ったら500グラム以上ある。
あまりにも大量なので、スープだけでは使い切れなくて
次の日にすべてチヂミにして焼いた。

日本のニラよりもクセがなくて、食べやすかったけど
ニラっぽさが好きな人には物足りないかも。

コチュジャンベースのタレも作り、
久々の韓国料理で幸せな気分にひたっていたら、
そうだコレも食べなきゃねって
彼が残り物のバゲットを持ってきた。

確かに明日まで置いておいたら固くなってしまうと思うけど
バゲットとチヂミ??
と聞く間もなく
バゲットの上にチヂミをのせて食べはじめた。

おいしいらしい。

私は別々がいい。

| - | 23:10 | comments(0)|
今さら結婚式を見た
先週の土曜日に行われたヴィクトリア王女の結婚式を
YouTubeで見た。

海外の親戚からは、ストックホルムまで見に行ったの?
なんてメールが来ていたけど、
電車で4時間ちょっとの距離に住む私は、
中継を見ることもなく、
海外在住の皆様に遅れること2日、
ようやくネットで見た。

何で見なかったんだ?と思い返してみると、
仕事もあったけど、なんだか疲れて昼寝していたことを思い出した。
やっぱり私は結婚式よりケーキに興味があったってことね。

で、YouTubeにあった結婚式前のコンサートと式の一部を見たら
なんだかほのぼのしていていいなあと思った。
ちょっと段取りが悪かったり、
ソロの男の子が緊張して音をはずしちゃったりすることろが
なんともほほえましい。
これが小国のよさなのかな〜なんて思いながら見ていた。

式では、新婦を待つ新郎が、隣に立っている男の人と雑談していたので
皇室の結婚式にもbest manがいるのか〜と思って見ていたら、
その後、王様と共に新郎新婦の前を歩きはじめたので
弟のカール・フィリップ王子だと気づいた。
女王(王女そっくり)は何度か映っていたけど、妹のマデレーン王女は
どこにいるのかよくわからなかった。いないはずないけど。

誓いの言葉を聞いて、王女の正式名はVictoria Ingrid Alice Désiréeだってことを
はじめて知った。正式な名前には名字がないんだ。
学校のテストのときはなんて書いていたんだろ〜。
で、旦那様は名前が一つになって、Prins Danielになるらしい。
王子が同じ名前じゃなくてよかったね。
おめでとー!

| - | 22:54 | comments(0)|
ウェディングケーキ
もうすぐ6月19日には今世紀の一大イベント(byマスコミ)が行われます。

次の王女になるVictoria皇太子の結婚式なのです。
日本では皇太子=男だけど、この国では男女同権です。
とは言っても、法改正がなされたのはVictoria王女が誕生した後で、
しかも法が成立したときには、うちの近所に住んでいるらしい
Carl Philip王子も産まれていたんだって。

ということで、現行法上で初めての女王になる皇太子の結婚式なので
マスコミはもりあがっています。
ちなみに次の王様(=結婚相手)はジムのインストラクターで、
トレーナーとして出会ったんだって。

私は、ご成婚記念のウェディングケーキ(bröllopstårta)が気になってしょうがなかったの。
でも、うちでは一応ミュンヘンマラソンを目指してダイエット中なので
ケーキを買いたいと行っても許してくれない。

今しか買えないんだよ→広告にのせられるな
おいしそうじゃん→冷凍のケーキなんておいしくないよ
自分は会社で毎週ケーキ食べてるじゃない→週一回だけだ

※スウェーデンの企業や大学では毎週金曜日に交代でケーキやクッキーを持ち寄って
同僚とfikaする(コーヒーを飲む=お茶する)ところが多いんです。

交渉すること1日(早い?)、昨日の夜に購入許可が出ました^^

早速、今日近くのスーパーに行ったら、なんとその会社の冷凍ケーキがすべて10kr引きに。ラッキー!もちろん私が買ったのは、チョコケーキでもいちごケーキでもなくウェディングケーキ。



ぼけてるけど、上の方には2人の写真。
冷凍ケーキ自体はじめて買いました。開けるとこんな感じ。



フタを取って、ディスプレイみたいにきれいな写真が撮れるか実験。



やっぱりプロにはかないません。

スウェーデンでよくあるケーキは、この白いマジパンの部分が黄緑やピンクになっていて、
どうも苦手だった。ふだんからこの白バージョンを売ってくれたらいいのにな〜。

もちろんこの冷凍ケーキが結婚式に出される訳はないと思うけど、
なんだかいいものをいただいた気がしました。

| - | 20:32 | comments(0)|
スウェーデン人のサービス精神
ここ数日間で、スウェーデンにもサービス精神とうものがあったんだ!
と感じること2回もあった。

まずは、隣街のベトナム料理屋さんにて。
10卓ほどの店内を一人で回していたのはスウェーデン人のおじさん。

連れ,ワインを注いでいたらボトルから少し垂れてしまい、
連れ△テーブルにセットされていたナプキンで拭いていたのを見て、
すぐに新しいものを持って来てくれた。

連れがおはしを片方落としてしまった時、
音もしないほど静かな落ち方だったのに
めざとく見つけて新しいものを差し出した。

日本だったら当たり前だったこんな光景がとっても新鮮。
スウェーデンにもこんな人がいたんだ、といたく感動してしまった。
私の期待値は下がり過ぎだろか?

ちなみにこの国は手酌の文化なので、
グラスが空になった時に待っていたって誰も注いでくれない。
飲み始めるときに乾杯する必要はなくて、
勝手に注いで勝手に飲み始める。
そして、飲んでいる最中に気が向いたら誰かが突然スコール(乾杯)!と言う。
そんなわけで、おじさんがワインを持って来た時に注がなかったのは
特に不思議なことじゃない。

そして今日、2度めの感動的な出来事があった。
リサイクルショップでワイングラスを2脚買ったら、
レジのおばさんがていねいに新聞で包んでくれた。
普段は新聞紙だって頼まなきゃ出してくれないようなお店だし、
後から考えたら、あのおばさんは多分ボランティアだから
なおさら予想外の出来事だった。

決められたこと以上はやらない民族だと思っていました。
スウェーデンにもサービス精神を持った人がいたんだ。
私が卑屈になりすぎてたのかな。
でも、資本主義の影響が強くなっているのは確かだと思う。
今年になってとうとうこの国にもスタ○ができました。

| - | 17:15 | comments(3)|
火山灰速報2?
何か降ってます。
写真じゃわかりにくいかな?



気温4℃なので、雪ではないでしょう。もしや火山灰?
と思って窓の桟に積もったものを拡大↓



雪らしい。
せっかく春が来たと思ったのに。
東京と一緒だね〜。

| - | 18:55 | comments(0)|
火山灰速報?
「スウェーデンの主な空港で運行再開」
という新聞記事を読んでいたら、
火山灰が留まっているのはスウェーデンの南端だけなので
ストックホルムやヨーテボリの空港は離発着可能になったと書いてあった。

国内で影響があるのはうちの周辺だけなんだ。
私が主に利用する隣国のコペンハーゲン空港はいまだに閉鎖中。
火山灰による日照制限や物流への影響を心配した父からメールがきたけど、
身近なところではな〜んにも変わってません。
スーパーからなくなった物もないし、空は青い。

いまバルコニーから撮った写真

しいて言えば空の青さに冴えがない気がするけど、気のせいでしょう。
桜島みたいに、屋根に灰がつもるような事態を想像していた私はちょっと拍子抜け。
よく考えたら2000kmも離れた島での噴火なのよね。

反対側の隣のフィンランドはどうなんだろうと思って、フィンエアのサイトを見たら
フィンランドから帰れなくなってしまった人のために
船とバスでベルリンまで行く代替便を用意します、と書いてあった。
まずは船でタリン(エストニア)まで行き、
そこからバスでバルト三国+ポーランド経由でベルリン。
所要時間34時間!!!

大変だー。でも帰れないよりはいいのかな?
早く落ち着いて、足止めされている人や非難している人が自宅に帰れることを願うのみ。

| - | 16:04 | comments(2)|
シュナウザーの活躍
カイザーがうちの家族になった頃、シュナウザー友達は数える程しかいなかったし、テレビCMに起用されることもめずらしかったから、見かけるとシュナウザーだ!って家族で騒いでいた。最近は増えているみたいでうれしい。こんなところでもシュナウザーが活躍。

見つめ合っているのがかわいい。

| - | 12:16 | comments(0)|
お隣フィンランドのスケート事情?
浅田真央選手が優勝した(おめでとう!)フィギュアスケートの世界選手権で、銅メダルを獲得したフィンランドのラウラ・レピスト選手のインタビューを偶然目にした。そこで印象的だったのが、インタビュアーの質問。

「あなたは欧州選手権で3年連続表彰台に乗って、今度は世界選手権で銅メダルを獲得しました。どこからその力が出てくるんですか。」

字幕からしか理解できないので、ちょっとニュアンスが違うかもしれないんんだけど、なんだかあたたかいなあと思った。他の質問もインタビュアーが選手と共に感動して、喜び合っている感じ。日本とはいろんな背景が違うから比較はできないけど、なんだか見ていてほんわかした。

ちなみにスウェーデンのVickyも過去最高の点数をとって10位。Grattis!オリンピックには出場できなかったから(スウェーデンの女子は出場ゼロ)、世界選手権10位って快挙なんです。

スウェーデンではスケートの文化がないわけではなく、スケート靴をはいたことがある人は多い。でも、多くのスウェーデン人がスケート靴から連想するスポーツはホッケー。2年前にスウェーデンで世界選手権が開催された時も、フィギュアファン以外は地元が盛り上がるわけでもなく、私の周りのスウェーデン人は自国の代表の名前すら知らなかった。

お隣フィランドは毎年フィンランディア杯を開催しているし、世界選手権に代表が2人出ているってことは、スウェーデンよりフィギュアが根付いているんだろうな〜なんてことを思った日曜日でした。

| - | 00:37 | comments(0)|
<< | 2/31PAGES | >>